スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種牡馬シンジケートの案を読んで

種牡馬シンジケートについて,今のところ決まっている内容ということで読ませていただきました。
疑問や感想を書きます。

■種牡馬株に関して
・公開時の種牡馬の体力において、種牡馬株、余勢枠数が自動発行
・公開主の馬主は最低10株所持する
・公開主の馬主の所有株決定後、残り枠の募集開始
・プレミア会員のみ応募可能
・種牡馬株の応募期間は5日間。期間終了後、抽選で当選者を決定
・一頭につき一人5口まで応募できる
・株の所持者は種付料を払うことなく1Sに1株で1回種付ができる
・種牡馬株は株取引(マーケット)を利用して売買できるようにする
・余勢枠の種付料売上は種牡馬株の持ち主で利益分配
・ショップでの売却不可
・株の応募額はシステム預かりで、当選した場合、公開主の馬主に払われる。
  抽選に外れた場合は応募者に戻る
・トレード可


【種牡馬株について】
(1)種牡馬株の応募期間について
競走馬の引退はいつでも起こるものです。
毎日,種牡馬株の販売があるかチェックするのは面倒ですね。
応募の時期は決まってなく,各馬主が全体公開するタイミングなのでしょうか?

(2)種牡馬株の募集ルールについて
最初の募集(仮に「一次販売」としましょう)はプレミア会員のみ。
金額は,種牡馬の持ち主が決めるものなのか?
また,通常会員も参加できる募集(「二次販売」としましょう)はどうでしょう?
例えば,人気がなかったことや通常会員向けに金額を変えることができるのか?
プレミア会員も参加できるのかな?
できたとしたら,プレミア会員と通常会員とで併せて優劣なく抽選なのかな?

(3)種牡馬株の応募回数について
種牡馬の持ち主は最低種牡馬株を10株持つことになります。
仮に50株発行できるとしましょう。
数日にわたり10株ずつ分割して発行し,プレミア会員の一人5枠以上所有できるようにしたり,通常会員が得るのを妨げたりできるのか?
繁殖牝馬の能力により産駒の能力が左右されやすい仕様である以上,できる限り強い馬主(=プレミア会員)に得て欲しいと思うのですが。

(4)種牡馬株の応募枠について
募集をしないことできるのでしょうか?
知り合いの馬主のみに渡すことができそうですが?
(他の馬主はkpで種付けできるので囲い込みは無理ですが・・)

(5)使用しなかった種牡馬株について
できることなら,種牡馬枠は活性になった時のために持っておきたい。
しかし,活性じゃないなら用はないことも。
そのシーズンに使用しなかった種牡馬株は,そのシーズン限定の余勢枠として販売できるのか?
そもそも種牡馬枠を持っていて,そのシーズンごとに権利を分ける(販売する)方法がないのでは?

(6)種牡馬株のトレードについて
当然,プレミア会員のみですよね?


■余勢枠に関して
・余勢枠は抽選方式とする
  →種牡馬株募集終了後から応募開始
  →前S中に応募したユーザから余勢枠当選者を決定、翌Sの種付権利を得る
  →プレミア会員を優先的に抽選する
   ※プレミア会員の応募が余勢枠を下回った場合のみ通常会員の抽選を行う
  →抽選で得た種付権利は1Sのみ有効で、持ち越すことはできない
  →余勢枠は一頭につき一人1口の応募
・ショップ、マーケットでの売却不可
・トレード不可


【余勢枠について】
(1)応募ルールについて
応募期間はどのくらい?
52日なのか?
分割して募集販売できるの?
一人1口までの応募だが,トレ等ができない以上,取得は一人1口まで?
その場合,種牡馬株なかったら種付けできないよね?
前に書いてあった,カード(有料25kp)を使用すること?

(2)余勢枠の価格について
種牡馬の所有者が決められるのか?
金はどこに入るのか?

(3)やっぱり使用しなかった余勢枠について
ひとつ前のシーズンに,1頭の余勢枠を1人に1口まで応募できます。
得た後で,気分が変わって使用しないこともあり得ます。
この場合,ショップやマーケット,トレードができないということはゴミになるということかな?



■種牡馬の公開取り消しについて
・種牡馬公開取消は基本行えない
・種牡馬公開の自動取り下げ条件
  →一定シーズン内に産駒が重賞未勝利
  →一定シーズン中に産駒の獲得賞金1億が連続して満たなかった場合
  →一度公開取り消しになった場合は、再度の種牡馬公開(できない(馬主会公開はできる)
・種牡馬の成長型により取消期間が変わる
・以降の公開取り消しに関しては毎シーズン判定される
・公開取消の際は、所持中の株は無効になり、払い戻しされない
・種付料の更新で種付料が0になった場合は公開取り消しになる


【種牡馬の種付け取り消しについて】
(1)種付け料の更新について
種牡馬株の所有者は種付け料なしでできるってあるのに,種付け料の概念はあるのか?


【その他】
種牡馬の能力価値の変動があると認識しています。
優秀な結果であると,何かがアップするようですね。
しかし,種の種付けは現在15歳まで。
評価が出る前に引退ってこともあり得ます。
16歳以降は継続するか引退するかシステムの抽選によって決めるのもとしても良いのではないでしょうか?
最大19歳までできるとか?


疑問とはいえ,どうでもいい内容が多いです。
今すぐ答えを出さないと混乱するような内容はないため,放置されてもおかしくないと思っています。


今回は急いで書いた都合上,馬主会種牡馬や血統大辞典の概念はほとんど入れていません。
そして,いつも以上に文が荒れています。

すみません。
スポンサーサイト

マーケット機能

2015.10.7にマーケット機能がリリース予定となっております。

一応,従来のトレードシステム(主に物々交換になる)は残るものと考えています。
マーケット機能は,トレードの活発化やゲーム資金の価値の上昇などが狙いと思います。
公式にそう書いていたかも。

ただ,うちはそこまでマーケット機能は活用することはないと思います。
基本的に物々交換ですから。
そして,たまにしかトレードしませんからね。

この機能の注意点として,即決機能という点でしょうか。
たまにリアルで見受けられますが,金額を間違えて依頼を出してしまい,トレードが確定してしまう事案。
この機能は出した側が「決定」するのではなく買い取り側が「決定」するため,出品取り消しが間に合えばいいのですが,ミスしてしまうと取り返しがつかない可能性があります。
まぁ,出品してリストに載るまで5~10分のタイムラグがあれば,よりミスが減るかもしれませんが。

そしてもう一つ。
出品中のカードは,在庫から一時的になくなるのか?そのままなのか?
どっちになるか分かりませんが,出品取り消ししてカンストしたり,出品してから使用して足りなくなるなどの弊害がないように気をつけなければなりませんね。



最後に,
ロンシャンのユーザー
※2015.10.1公式ブログより


ロンシャンワールドを取り上げていただきありがとうございます。
今後ともロンシャンワールドをよろしくお願いいたします。
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
40S エリザベス女王杯
42S コロネーションC
43S 愛ダービー
48S 香港S
51S 天皇賞(秋)
51S 香港C
52S 秋華賞
59S パリ大賞典
61S NHKマイル
62S 愛オークス
62S JBCC
64S 秋華賞
66S JBCS
67S 香港C
69S 天皇賞(春)
69S 仏1000ギニー
69S マイルCS
69S チャンピオンズカップ
70S パリ大賞典
72S 宝塚記念
74S 凱旋門賞
75S 桜花賞
75S ジャパンカップ
76S 安田記念
77S 仏1000ギニー
77S Mゲスト賞
77S チャンピオンズカップ
78S 高松宮記念
78S BC高松宮記念
78S チャンピオンズカップ
78S 阪神JF

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
60S チャンピオンズマイル
60S BCマイル
61S 優駿牝馬
63S BCスプリント
69S ドバイDF

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。