スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁栄と衰退そして滅亡(リアル2年後)

BC鯖が始まってかなりの月日が経ちました。

BC鯖が始まってから各鯖から色々な系統の馬が流入し,BC鯖を潤してきました。
しかし,マーケット機能が始まり,BCのゲーム内資金は実質価値が暴落。
今後の流入は見込めない状況となっています。

かつて2013年12月11日の記事「繁栄と衰退そして滅亡」の記事に当時BC鯖内に存在した系統を書きました。
当時は種牡馬の飽和状態で生き残りが難しく,「BC鯖は種牡馬の墓場」と書きましたが,
もうしばらくこの時期を乗り越えれば,代を重ねることができるチャンスとなります。

では,2年経った今,どのような系統が残っているか,改めて調べようと思います。

【系統名(2年前の種牡馬数→現在の数)】
カピターノナガトモ(0→2)※
カロ(1→2)
グレイソブリン(1→0)
グロースターク(1→0)
サーゲイロード(2→1)
サドラーズウェルズ(2→5)
シアトルスルー(0→3)
スターキングダム(0→1)
ストームバード(1→1)
ゼダーン(0→2)
ダンチヒ(6以上→1)
テディ(4→4)
ドンカスター(1→0)
ナスルーラ(1→0)
ニジンスキー(0→5)
ヌレイエフ(1→3)
ネイティヴダンサー(1→1)
ネヴァーベンド(6以上→3)
ノーザンダンサー(20以上→20以上)
ノーザンテースト(2→0)
ハイペリオン(4→6以上)
ハビタット(0→1)
バックパサー(1→1)
パーソロン(1→3)
ヒズマジェスティ(1→1)
ヒムヤー(0→3)
ファイントップ(1→1)
フェアウェイ(6以上→0)
ブラッシンググルーム(0→4)
プリンスキロ(0→1)
プリンスリーギフト(2→4)
ヘイロー(20以上→20以上)
ボールドルーラー(20以上→10以上)
マンノウォー(0→2)
ミスタープロスペクター(20以上→20以上)
ミルリーフ(1→1)
リファール(6以上→2)
リボー(6以上→6以上)
レッドゴッド(1→0)
リヴァーマン(0→1)
ロベルト(6以上→6以上)
ヴァイスリージェント(1→1)
※はオリジナル系統

かつて(2013.12.9)は31系統が全体公開されていました。
今は35系統と微増しています。
これもカー伝海外のおかげではないでしょうか。
その中でも中心となるのは,ND系,ヘイロー系,ミスプロ系の3つ。
今後も活性仕様とニックスから,勢いは続くと予想されます。
またサドラーズウェルズ系やシアトルスルー系はリアル競馬の恩恵を受け,カー伝海外で登場しているため伸びている印象です。
逆にダンチヒ系やフェアウェイ系は勢いがなくなってきました。
他にニックスの多いボールドルーラー系も以前の勢いが感じられませんね。
リアルの競馬ではこれらの系統はそこまで活躍馬がおらず,カー伝に出現しなくなったため,減少傾向にあるのではないでしょうか。

ND系,ミスプロ系,ヘイロー系の三大勢力。
古豪のボールドルーラー系。
これに続く5番目の勢力は,運営が選ぶカー伝のさじ加減で決まりそうな感じです。
スポンサーサイト

やっと初OPです

昨日,BC鯖のセントライト記念を勝ちました。

以上です。

この記事の短さがBC鯖のモチベを物語っています。

BCワールド第8S総括

BC鯖の第8シーズンが終わりました。
アー垢の馬主ランキングは129位
前シーズンの8位から大きく順位を落とす結果となりました(アイテムも絶望的・・)。
まぁ,BC鯖はアー垢のみのプレイですので仕方ありません。

うちの中で理想としては,
○生産&調教垢と出走垢の2垢体制にする。
○(レア)ペットは生産&調教垢のみとする。
○双方の垢に繁殖牝馬を置き,生産が終わればトレで移動する。
です。

もう一つのプレミア会員であるヘロド牧場垢をBC鯖に作って生産&調教垢にしてもいいんですけど,名前を見れば分かるとおりヘロド系限定の生産にしてますので,他の系統で生産するを笑われてしまいます。以前は生産と出走の両方をヘロド系にしてたんですけど,脚変更餌の交換廃止の影響でアー垢の騎手の得意戦法じゃない方を作らないといけなくなり,仕方なく出走はヘロド系じゃなくてもいいことにしたんですけど・・。
またS3導入以降パラの劣化が激しくなっていて,安易にBC鯖に持っていくと自鯖の繁殖のレベルが下がりかねない事態にもなりますし。

BC鯖に垢を作れないとなると,他の馬主(2~3人程度かな)と生産&調教を共通にして,kpを使って活性を確認する代わりにペット等の支援を受けるのもいいと思います。
あれ,これ結局誰かBC鯖に垢作らないといけない流れだよね?

今後BC鯖でも馬主会ができ,ペットの期限がある中,上記のようなことを考える方がいると思いますが,昨シーズンは1つの垢では厳しいということをまざまざと見せつけられました。

繁栄と衰退そして滅亡

BC鯖では生産が始まって約1シーズン半になります。
圧倒的な相手戦力を前に,こちらの戦略はまったく通じず,牧場レベルをあげなければならないなど,お手上げ状態です。

でも,楽しみなところもあります。
豊富な公開種の系統数。
全て自鯖から持ってきたGI馬ですが,主流系統からマイナー系統までさまざまありますね。
系統についてあげてみますと・・・

カロ(1)
グレイソブリン(1)
グロースターク(1)
サーゲイロード(2)
サドラーズウェルズ(2)
ストームバード(1)
ダンチヒ(6以上)
テディ(4)
ドンカスター(1)
ナスルーラ(1)
ヌレイエフ(1)
ネイティヴダンサー(1)
ネヴァーベンド(6以上)
ノーザンダンサー(20以上)
ノーザンテースト(2)
ハイペリオン(4)
バックパサー(1)
パーソロン(1)
ヒズマジェスティ(1)
ファイントップ(1)
フェアウェイ(6以上)
プリンスリーギフト(2)
ヘイロー(20以上)
ボールドルーラー(20以上)
ミスタープロスペクター(20以上)
ミルリーフ(1)
リファール(6以上)
リボー(6以上)
レッドゴッド(1)
ロベルト(6以上)
ヴァイスリージェント(1)
※かっこの数は種牡馬の数

と、現在31系統が全体公開されています(2013.12.9現在)。
今後,どのように変化していくか楽しみです^^


でも現実はそんなに甘くはないんですよね。
本来ならBC鯖に移動するだけでゲーム内資金が必要でしたが,タダになった影響で種牡馬の数が大過剰になってしまいました・・。
そのため,ここであげた全ての系統(種牡馬)が今後BC鯖で生き残るとは思っていません。
ある意味,BC鯖は種牡馬の墓場になりつつありますね。

何代も産駒が誕生するような種牡馬は少しだけで,今後とも自鯖でGIを勝った種牡馬が来たり,EX種の産駒のGI馬が少しの繁栄を楽しむようになると思います。

BCワールド新シーズン

BCワールドでは新しいシーズンが始まりました。
サブ垢で参戦していて,昨シーズンは8位。
持っている主力カードを使用して,ある程度頑張ったからこんな感じだと思います。
まぁ上位を見ると,自分の考えた戦略が甘かったんですけど。

で,当然だけどシーズンランキングのプレゼント貰えるんですよね



さて,新しいシーズンの目標なんだけど・・・ペットがね,

ペット画像


と,枠が余っています。
ほとんどの方が同じような現状だと思いますが,うちはこんな状態で本腰入れて生産なんてしたくありません。
高機能ペット1枚使うにしても有利には働きますが,枠が余っている以上は使う気になりません(しかも7週後にはいなくなり枠がさらに空く)。
それなら自分のワールドでいっぱいの枠の1つを削って,高機能ペットを入れる選択を選びますね。

ということでBCワールドの新しいシーズンの目標は,特に設けません。

プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。