スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

先週の水曜の定期メンテナンスで,ディープインパクトとクロフネのカード画像に触れていましたね。
2016.6.15の記事でカー伝に出る馬の画像をチェックしていると書きました。
その記事に対するコメントのような気がしましたので,今回ブログを更新しないといけないと思いました。
ディープ&クロフネ

残念ながらお財布の中身の関係でカー伝を回すには至りませんが,2頭ともかっこよく仕上げていると思います。
ただ,ディープインパクトもクロフネも同じ勝負服のような気もしますが。
この画像のあるカードをできる限りカー伝を廻した多くのユーザーに渡るよう,パラや活性,遺伝をそのままでアビをノーマル2つに落とし,レアカードとして(入手確率はSR程度でもかまわない)で手に入るようにして欲しいところです。


そして,2016.9.30にニックス一覧をリリースされました。
各ワールドのオリジナル系統も網羅しており,運営の頑張りが目立ちます。
しかし,気になる点も。

かつて,系統についてブログに書いたことがあります。
競馬伝説の系統について
この時はオリジナル系統を除き,87系統が存在していました。
その時とは違い,いくらか抹消された系統があります。

キャロルジャック系
スタースピリッツ系
フグタ系
フライムプレミア系
ユアアイズオンリー系

いずれもうちが分からなかった系統になりますね。
今回,リストを作成にあたって整理したものと思われます。

逆に,抹消後も脈々と生き残っている系統も存在します。
オリオール系(参照:【重要】「エリモジョージ」の系統情報に関しまして及び【更新】【重要】No.3872 セントクレスピンの系統情報に関しまして
ジェベル系(参照:【重要】ジェベル系の変更につきまして

今回,ブログに載せることによりようやく完全に消えると思います。
あと,併せて繁殖牝馬のメイボールの系統も修正して欲しいものです。



と,なんだかんだで運営の頑張りが目立ちます。
フォーティナイナー系の登場もその一つ。
本音はサンデーサイレンス系だった思いますが,ゲームへの影響が分からないため,とりあえずフォーティナイナー系で影響を見ようとしたのでしょうね。



その頑張りのお礼に,うちからアイディアを・・。

かつて,距離適性変更カードがありました。
初登場の時にユーザーから猛反発があり,一度限りの登場でした。
それもそのはず。
リアルに例えれば,サクラバクシンオーが天皇賞(春)に出走したり,ナリタブライアンが高松宮記念に出走したりすることです。
ありえない話だし,あったとしても批判は必須ではないでしょうか(あれ?)。
単距離馬が長距離馬になるなど,極端すぎたのが原因でした。

では,その馬の距離適性を少し長くするのはどうでしょう。
スプリンターの馬がマイルに挑戦したり,クラシックディスタンス(2400m)の馬が2000mや長距離に挑戦したりと普通にありますね。

仕様として。
単距離の馬ほど距離適性は長くなりにくく,長距離の馬ほど広くなりやすいこと。
距離の中心はずれますが,内部の仕様上中心の変更はない。
既存の距離適性のレースでの影響のマイナス補正は起こらない。
距離適性の表記は「1200-1400」→「1200-1400(1600)」のように分かりやすくする。

調教方法としては3通りを考えました。
1 併せ調教型
併せ調教で発生する形。
事前に短い方か長い方か伸びたい方に設定をしておき,勝手に距離適性が長くなること。
30頭以上も管理すると設定を忘れる恐れがあるため,お勧めではない。

2 カード助手型
新しいタイプの助手カードを投入。
やった,新しい収入源。
個人的には特殊調教を短期間行って距離を伸ばすイメージがあるので,助手の契約期間は短め(5週程度)として,その間はレースに出せずアビもつかない感じでしょか。
伸びる確率としては,カード助手のレア度とその馬のSPとSTのパラ,個性で計算して良いのではないでしょうか。
伸びる方が短い方か長い方の2種類しかできないので,助手の種類を増やすために,何か+αの効果があると良いですね。
川村千秋復活なるか?

3 突然型
調教したりしていきなり発生するクエストですね。
意図しない馬に発生するなどあまり現実的ではないし,短か長を選べないのが難点ですね。


とまぁ,これが実施されれば,右パラ,左パラ,コース適性の克服に続き,パラの要素を全て強化できるようになりますね。
でもこのような馬の救済になるんじゃないかなと思います。
ファストリード



今回は長めに書きました。
最後まで読んだユーザーの方はありがとうございました。
なお,賛成や反対の議論は回答が面倒なのでパスでお願いします。
スポンサーサイト

壁紙

このゲームには壁紙は存在しないのか。

ふと思いました。

レースに勝ったり,イベントにクリアしたり,課金したりして手に入る仕様ですね。

折角,かなりの種類のカードの絵がありますので活用して欲しいところです。
お安くできそうだし。

できれば馬主情報画面に。

複製防止のため,ゲーム内の画像使用だと大きめにしたり金枠やEX枠にして,ユーザーのフリー画像使用だと小さめだったり枠なしにするなど,他のユーザーが一目で分かるような形にしてですけど。
他のユーザーに表示しないのもありかな。

入手が難しかったり,SDキャラの人や馬があると面白いかも。

エンブレムなんて内容見てないし,他のユーザーのエンブレム数なんてどうでもいいからね。

カー伝種

最近のカー伝に登場するEX種牡馬。
パラもアビも良く,おまけに活性となっている海外カー伝の当たりの多くは海外馬となっています。

ラインナップの感想はというと,名馬に失礼にはなりますが,正直微妙と思っています。
海外競馬の結果をほとんど見なくなったが原因ですが。

【No.7247カリフォルニアクローム】
カードとして4回目(うち2回は当たり)
二年前のアメリカの二冠馬。
その後も活躍しているが今一つの内容でした。
今回,久々に大きなレースを勝ちましたが,別に思い入れのある馬でもありません。
失礼な話になるが,カリフォルニアメモリーと混同してしまう。

【No.7248ポストポンド】
今回初登場。
昨年のKG&QESの勝ち馬。
KG&QESのレースを見てなくて日本馬も撃破してないためか,思い入れがなく知らない馬でした。

【No.7249リアルスティール】
日本馬で今回初登場。
三冠レースでドゥラメンテと盛り上がっていた頃に登場して欲しかったと思う。
人によっては馬券も購入しますし,レース中継をあまり見ない海外レースとは違い注目度が高かったと思います。
なお,No.6665ドゥラメンテとパラを比べるとアビの数や左右のパラで圧倒している。
ドゥラメンテかわいそう。

【No.7250バッファリング】
カードとして2回目(2回とも当たり)
競馬の好きな人でも知らないようなGIレースを勝っている馬。
当然ピンとこないため,人気にはならないし,魅力を感じなかった。
セン馬であることから,リアルの産駒を見て思い出すことはない。

【No.7234 アフリカンストーリー】
2年前のドバイワールドカップ勝利馬。
勝ったGIは他に1レースだけで,あまり思い出す要素はない。
いたなぁ・・,の感覚です。
やはりセン馬であることから,リアルの産駒を見て思い出すことはない。

【No.7235アニマルキングダム】
5度目の登場(3度は当たり,1度は合成の当たり)
11番人気でのケンタッキーダービー及びドバイワールドカップ勝利馬。
GI勝利はその2レースのみ
やはり思い出す要素がない。
系統の穴埋め的要素としか考えられない。

【No.7236ソロウ】
3度目の登場(3度とも当たり)
GI5連勝と強い馬。
しかし,欧州マイル路線のため注目度は高くなく,昨年のドバイターフ以降,名前を聞いていなかった気がする。

【No.7237シリュステゼーグル】
3度目の登場(うち2回は当たり)。
9歳まで出走し,日本にも参戦した馬で,今年引退。
有名なレースに出走することが多く,名前を聞く機会が多かった。
旬は2014年頃だったと思う。
セン馬のため産駒が走ることがなく,もう名前を聞く機会はほとんどないか。

【No.7193ニューベイ】
2016年期待馬ということで初登場。
GIは昨年の仏ダービーのみ。
GI出走は他に凱旋門賞,仏2000ギニーと少ない。
もう少しレースに出して勝ってれば,名前を覚えていたと思う。
今年は,まだ出走していない。

【No.7194フロステッド】
2016年期待馬ということで初登場。
まぁ,聞いたことのない馬であった。
米三冠レースやBCを勝っていないためどうなると思っていたが,案の定期待を裏切っている。
どの点で期待できたのか話を聞きたいところである。

【No.7160シェアドビリーフ】
今回初登場。
が,その時にはすでに疝痛で死亡していた。
GI5勝していたが,知らなかった。

【No.7161エイブルフレンド】
3度目の登場(うち2回は当たり)。
香港馬。
日本には参戦していない。
香港マイルでモーリスと戦っているが,知らなかった。

【No.7162オーダーオブセントジョージ】
2015年の愛セントレジャーSで2着馬に11馬身付けて勝った馬。
が,知らなかった。

【No.7163ランド】
活性種としては2度目の登場(うち初めての当たり)。
かつてJCに参戦し勝利したドイツの名馬。
懐かしいが,産駒はあまり見かけない。

【No.7164キングストンタウン】
活性種としては2度目の登場(うち初めての当たり)。
マイナーすぎる血統・・。

とまぁ,後半は調べるのが面倒になり手を抜いていますが,思い入れもなく興味がわかない馬が多いです。


結論から言うと,日本馬の当たりが欲しいです。
しかも,産駒が走っている種牡馬か今の旬の馬ですね。
ただ,高パラ,レアアビ3つor2つ,(強)活性のうち2つで十分です。
3つともあると手に負えません。

理想は,高パラと活性,アビは多くてノーマル2つ。
レアを入れるならノーマルなしの1個だけかなと思います。
GIアビは不要。

個人的な意見ですが・・・。

マーケット機能リリース前日

ついに明日,マーケット機能がリリースされます。
それに伴い,カードのレベル変更やトレード可能のカードの変更など,以前の仕様から変更することが本日公式HPに公開されました。
重要なことなので,ゲーム内メールでも欲しかった。

今のところ気になった内容として,
●合成に使われやすい「限界突破+30%」がレベル9に変更。レベ10以上通常会員トレ可。
●何故か全相馬眼がレベル9に変更。レベ10以上通常会員トレ可。
●レベル10でもトレードできるものとできないものがある。
●シンジケート券,ノミネーションチケットはレベ9と思われ通常会員トレ可。
●血統大辞典,生産ガイドブックもレベ9と思われ通常会員もトレ可。
ってところではないでしょうか。
合成はどうなることやら。


正直なところ,ベストな形は難しいと分かっていました。
しかし,運営が変更になり,ここまで整理して頂いた点については,ユーザーの一人として感謝いたします。


なお,個人的にはトレやフリレによる移動について,もう少しだけ分かりやすいものを望んでいました。

【レベル10より上のExtraの作成】
レベル10においてはトレ,フリレができないものが混ざっています。
また,1枚ものからセットものまで価値にかなりばらつきがあります。
できれば,レベル10とその上に分ければと思っていました。
当然,Extraは合成不可です。
カード枠もプラチナ以外のものを用意して欲しかった・・。
まぁ,レベル10のままで文字か金文字なんかで適当にごまかしても良かったですけど。

ってとこでしょう。
そして,併せて下記の内容についても,勝手ながらあれば?なんて思っていました。

【ログインガチャを代表とする自分用カードの仕様変更】
ログインガチャは資金やアイテム集めの重要な仕様です。
ほんの数秒で資金が手に入るのは正直,どうかなぁなんて思います。
廃止もしくは継続するなら,ログインガチャで手に入る自分用カードは売却できないなど制限が欲しいですね。

【シンジケート券の自分用の導入
馬主会特典のシンジケート配布。
今後,廃止する恐れがありますが,まだ決まった事項ではありません。
このカードにおいては,プレミア会員のカードは今のまま(配布可能)で良いのですが,通常会員のものは自分用にしてはと思います。
これによって,枚数が増えて課金して移動させることができなくなります。


とにもかくにも,明日仕様変更されます。
メンテ時間が長く内容も濃いため,アップデート時間も長いことが予想されます。

昔,多くのユーザーがメンテ明けのアップデートできず,大混乱した時がありました。
(この時は,1日だけ週が進まないように対応しました)

以前の運営会社とは違い,今回は無事済むことを祈っています。

種牡馬株制度の草案について

カミさんの記事で馬名について触れられていました。
書く予定の記事の1つだったのですが,公式のブログより種牡馬株について触れられていましたので,今回はこちらについて書こうと思います。

最近の運営は,公式の案を含めて新しい仕様について書くと,翌日ぐらいにはユーザーの意見についての回答の記事を書いています。
仕事が早く,混乱を抑える点で非常に素晴らしいのですが,出遅れるとうちの思いがやや遠のいてしまう危機感がありますので,今回は期待している項目でもあるとこから,早めに思いを書こうと思います。

■種牡馬の全体公開について
下の方で書いていましたが,多分GI馬が対象でしょう。
体力パラが1つ下がるごとに5下がる感じでしょうか。
もしかしたら,46と言ったように,同じパラでも差が出るかもしれません。
全体種になると自分の管理下にならないので,種牡馬枠が広がる可能性がありますね。
まぁ,非常に面白いと思います。
(公開するとカード化はできなさそうです)

■種牡馬株(プレミア会員のみ)
ここで触れられている併用年数がどのことを指しているのか少し分かりませんでした。
多分,4歳から併用するとしたら15歳までの12シーズンですので,併用年数は12年と言った感じかな。
ユーザーが設定できないものと思っています。
また,ここで買い取ったゲーム資金は種牡馬の保有ユーザーのものになるのかなと思います。
まさか,没収ってことは・・どうだろ・・。
また,見た感じは資金がカンストするのもないと思っています。
気になる点として,種馬場株はプレミア会員のみってところでしょうか。
通常会員の全体種牡馬は余勢種のみとなりますので,この場合,合わせて(と言っても1つだけですが)50頭の生産が限界になるのでしょうか?
種牡馬株がない分,余勢株が倍になることもあり得ますね。
まだ,時間は十分ありますので,運営はじっくり決めていって欲しいですね。
あと,1.2倍は特に根拠はなさそうですね。
全体の種牡馬の割合を100として,種牡馬株の系統の割合で増えても良い(マイナー系統種は1.0倍,メジャー系統種全体に占める割合が四捨五入で4割だと1.4倍など)ですし,将来の消費税に合わせて1.1倍や現在の消費税に合わせて1.08倍でもいいかもです。

■余勢枠に関して
余勢株の上限を決めるか考えていますね。
ユーザーの種付けの概念としまして,パラや活性を見て決めているようなので,たくさん保有したいとの意志はあると思います。
20頭近くの生産で,自分が思い描いていた生産方法とズレが生じた場合(父と母のパラが合っていなかったり,インブリードになっていたり,ニックスになっていなかったりなど)余勢株は使われない可能性が大きいと思います。
今のシステムでは「この繁殖牝馬にこの種牡馬を付けたいから余勢株を購入する」よりも「この種牡馬はパラがいいため(仔だしがいいため)買いたい」との思いが強く,生産による組み合わせは二の次になると思います。
この場合,再度余勢株をマーケットなどの市場に出す案も考えられますが,その分生産が遅れてしまい,早熟全体種にとって価値が落ちるなどの弊害が予想されますね。
もしかしたら,この仕様によって,1歳馬の生産を可能にして(ペットによるパラ成長や経験値アップの効果はなし,パラ確認不可,3歳になっても枠に入らないと強制引退などのルールがある)2歳より競走馬枠が空いていれば名前を付けて,牧場に入る等の新しい仕様なんてのも生まれるかもです。
ただ,複雑ですね。

■種牡馬の公開取り消しについて(取り消し条件要検討)
さすがに重賞を勝つのが遅い晩成馬には不利になります。
あと,スタットに戻される時,枠がいっぱいで戻せない可能性がありますね。
どうなるんでしょう・・。
取り消しがあることは個人的に好きですが,じっくり考えて欲しいものです。

■馬主会公開について
自由に種付けできるとなると,歴史が動きます。
全体種となると,その取り消しができなくなるので,少なくとも数シーズンは種付けできなくなります。
今までのような全体種と馬主会種の併用ができなくなりますので,ユーザーがどういった対応をするか想像できません。
対策が思いつかないです。

■公開種牡馬の種付料について
高いほど勝ちやすいってことでしょうか。
高いほど上位馬主が使ったってことになるでしょうか。
まぁ,その種のオーナーだと嬉しい限りですけど。

■パラメータの変動について(詳細未定)
決まっていないようなので,今後に期待します。


内容について理解できず,実際に運用されても,最初は混乱するかもしれません。
ただ,実際の競馬に近づいていますし,いずれは慣れると思います。
10年目にしてホント変わってきたと実感します。



しかし,良く考えたものです。
今のプロデューサーの人(たち?)が競馬に詳しいとつくづく感じてしまいます。
この内容を昔の運営の人に見せてやりたいです。
いかに,詳しくなく残念だったか・・。
その名残は,今もレンタル繁殖牝馬のメイボールの系統名を見れば分かると思います。
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
40S エリザベス女王杯
42S コロネーションC
43S 愛ダービー
48S 香港S
51S 天皇賞(秋)
51S 香港C
52S 秋華賞
59S パリ大賞典
61S NHKマイル
62S 愛オークス
62S JBCC
64S 秋華賞
66S JBCS
67S 香港C
69S 天皇賞(春)
69S 仏1000ギニー
69S マイルCS
69S チャンピオンズカップ
70S パリ大賞典
72S 宝塚記念
74S 凱旋門賞
75S 桜花賞
75S ジャパンカップ
76S 安田記念
77S 仏1000ギニー
77S Mゲスト賞
77S チャンピオンズカップ
78S 高松宮記念
78S BC高松宮記念
78S チャンピオンズカップ
78S 阪神JF

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
60S チャンピオンズマイル
60S BCマイル
61S 優駿牝馬
63S BCスプリント
69S ドバイDF

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。