スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケット(2016.1.1)

マーケットの値動き。
2ヶ月前からどのような動きをしたのか調べてみました。
それがこちら。
マーケット詳細(その4)

【考察・餌】
餌は以前よりチェックしていましたが,シーズン中の時期に関係なく使用するため,やや高めになったと感じました。
逆に,脚変更餅は馬1頭に1度の使用のため,意外のほか下がっていますね。
補給手段がカー伝やイベント系などアイテム交換廃止後もあるためではないでしょうか。

【眼】
眼に関しては,想像以上に下がっています。
カー伝の半額が頻繁にあることやイベントで手に入りやすいのが要因だと思います。
運営がライトユーザーのために,この程度の値で販売して欲しくてばら撒いたと思っています。

【ペット】
オオクワガタが下がってきました。
コクワガタの値が高いため,運営が下げるためのターゲットしそうな気がします。
白ウサギもやや供給不足気味でカー伝やイベントに投入しそうです。

【蹄鉄・調教】
蹄鉄はカー伝とレベ9の合成,調教はカー伝と掃除イベントで大量に投入してきました。
調教カードはカー伝で確率+30%を6枚セット,そしてなにより確率+50%に限れば,合成のフリーコースでポチポチを繰り返せば少ない金額で手に入るという大盤振る舞い。
一部のユーザーにはバレていますが,No.7077「助っ人千夏」がかなりの曲者なんです。
運営は,「しまった」と思っているのではないでしょうか。
おかげで調教カードは大暴落,これもライトユーザーのために投入したように思えますね(やり過ぎた感がありますが)。

【種牡馬】
旧EX種は合成チケットの高騰で値上がりしているようです。
気がつけば25億程度の販売がかなり減っています。
アビ種に関しては,まだそこまで値動きがあるようには感じていませんが,今後どうなることでしょうね。
カー伝では投入していますが,如何せん出が悪い。
知っていましたけどね。
ただ,バランスが壊れない分問題ないです。

【その他】
その他の部類としては,やはり合成が高騰しましたね。
カー伝の通称福袋セットにも含まれていないのも原因もあります。
まぁ,とりあえずワールド内のカードを減らして,確率5倍イベントを終了したらカー伝などで徐々に投入するのでしょう。
一度,ワールド内の量を減らして投入すると,お財布の紐が緩む可能性が高いと思います。
あと,騎手も連動して高くなるのも問題かと思いますね(たぶん)。


最後にですが,今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

マーケット(2015.11.6)

2015.10.13に少しだけ詳しく書いたマーケットのカードの値段。
その後,一部のカードについて毎日の値動きをメモして,定期的に公開していました。

そして今日の値と10.13の値を比べてみようと思って調べてみました。
結果はこちら。
マーケット詳細(その3)

ペット高いね。
蹄鉄,安っ。
ビタシロと高級ローヤルは何故か値が対して変わらない。
手に入りやすさ(カー伝やシーズンランク)に関係するのでしょうね。

マーケット(その18)

マーケット20

マーケット(その17)

マーケット19


最近は値が安定して面白みがない内容になっています。
何か考えないといけませんね。

マーケット(その16)

マーケット18
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
40S エリザベス女王杯
42S コロネーションC
43S 愛ダービー
48S 香港S
51S 天皇賞(秋)
51S 香港C
52S 秋華賞
59S パリ大賞典
61S NHKマイル
62S 愛オークス
62S JBCC
64S 秋華賞
66S JBCS
67S 香港C
69S 天皇賞(春)
69S 仏1000ギニー
69S マイルCS
69S チャンピオンズカップ
70S パリ大賞典
72S 宝塚記念
74S 凱旋門賞
75S 桜花賞
75S ジャパンカップ
76S 安田記念
77S 仏1000ギニー
77S Mゲスト賞
77S チャンピオンズカップ
78S 高松宮記念
78S BC高松宮記念
78S チャンピオンズカップ
78S 阪神JF

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
60S チャンピオンズマイル
60S BCマイル
61S 優駿牝馬
63S BCスプリント
69S ドバイDF

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。