スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組表改善

番組表が見やすくなりました。
あと,意味のわからない調教助手が消えて良かった。

運営には感謝です。

なお,以前の記事に要望メールを送ると書きましたが,1通も送りませんでした。
あまり送ると向こうも大変じゃないかなぁ・・と思いまして・・。
スポンサーサイト

9周年イベント終了

9周年イベントが終了しました。
フレ垢:金8枚  銀118枚
アー垢:金14枚  銀76枚
ヘロ垢:金4枚  銀20枚
でした。
まだ交換してないけどね。

今回は,課金して手に入れたカードを使わないと上位のカードが手に入らない迷イベント。
交換ラインナップを見て早々にやる気をなくしましたので,この程度の枚数で終わりました。
まぁ,いつもより寝不足にならなくて済みましたが。

しかしこんな仕様やイベントも,最近では一言で片づけれるようになった自分がいます。

『運営会社が赤字なら仕方ない。』

頑張れ運営,応援はしてるぞ。

11歳

下の馬が7歳の12月くらいに仕様が変わったと思うんだけど,他の馬と同様にピーク長いね。
11歳ピーク

いずれは9歳で強制ピークアウトにするらしいけど。

解散

うちが所属する馬主会を事実上,解散させることにしました。
といっても会自体は残しますが,メンバーは各自脱退するようなるため,最終的には新規無料垢1つのみとなります。
前のリーダーが作った会で諸事情でうちが引き継ぎましたが,メンバーが6垢3名まで減少し,そろそろかなと思っていました。
(※眠いので,詳しくは後日書くかも)

2月7日に決めて動きましたが,まぁ,期間が短い。
次の会は決めてないんですよね。
とある方からお誘いもありましたが,悩んでいます。

しかも,15日はロンシャン12月5週。
本日のメンテで活性馬の抽選やシンジケートが配布などかなり重要なことがあるんですよ・・。

前者は諦めるとして,後者はなんとか欲しいので,本日は以前の会に避難?して寝ます。

前回の記事の結果

ブリーダーズカップGI4レースの結果です。

BCターフ    4着/9(-0.7)ユーザー最下位
BCクラシック  2着/11(-0.8)
BCマイル    4着/12(-0.5)
BCスプリント  2着/11(-0.7)
※着順/出走頭数(1着馬とのタイム差)

一番上に印がない割には頑張りました。
しかし,上がり補正がギリギリ消える着順であったり,夢を見るような着順であったりと微妙な結果です。

あと同日菊花賞があり,参戦しました。
実は,上のどのレースよりも期待していました。
前走,何故か4着で上がり補正を失ってしまいましたが,印的には意外とよく上から○◎?-だった気がします。
結果は2着/17(-0.2)。
これも夢を見てしまう結果となりました。
2日前の結果だから番組表で再度確認したけど,見づらい・・。

日ごろのブログの内容が悪いのかね。

ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ

今日はフレ垢で海外GIのブリーダーズカップの4レース全てに参戦。
まさかこの垢でひとつの祭典の全てのレースに出すとは思いもしませんでした。
ただ,どの馬も一番上の印はなし!
期待はしていません。

しかし『ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ』という名前は長いですね。
香港GI4レースは『香港国際競争』,ドバイGI4レースは『ドバイミーティング』って省略できるけど米国GI4レースとなると『ブリーダーズカップ』ぐらいしか思いつきません(※数は競馬伝説内のGI数です)。
ただ,この略は違うんですけどね。


あと昨日,番組表が更新されましたね。
見事に見づらくなりました。
これ作った人とおk出した人,絶対競伝プレイしてないよね。
書面だけ見て,お空があって見栄えがいいからおkしただけだよね。
操作性確認してないよね。

不本意だけど,要望メール送ろうか?
ユーザーからの要望メール数をカウントしているから3垢分送ろうか?

2週間我慢してあげるから,元に戻してくれ~

103%事件

昨日,公式HPを見ているとカー伝海外で出るはずのないディープスカイが出てしまうミスがあったと載っていました。
運営といえど人間ですのでミスをしてしまうのは仕方ないと思いますが,ディープスカイが出ることはうちにとってはかなり不思議に思う内容でした。

今現在,カー伝海外で次のような確率でカードを得ることができます。
SR:13%(0.5~3%)
R:87%(2~3%)
Rに関してはEX種牡馬27枚,EX繁殖牝馬が6枚の計33枚です。
数的に考えると,
EX種27枚×3%+EX牝馬6枚×1%=87%
だとしっくりきますが,Rは最低でも2%ありますので,RのEX牝馬は最低でも12%は当たることになります。
多分ですが,
EX繁殖牝馬6種:2%
EX種前半6種:2%(ディープ~キンカメまで)
EX種後半21種:3%
ではないでしょうか。

上記の内容が合っていると仮定して,ディープスカイはカード番号からすれば,後半21種の中に入るわけですので,確率は3%のカードになります。
このカードが出るということは,全ての確率の合計は103%となってしまうわけです。

これって以前もありましたよね。
この時の流れは,下記の通りです。
103事件

※貼り付け具合がバラバラですみません。

この時は,新規のカードが除外される仕様でしたので,前回の当たりが出てしまい,イベント中の当たりが出ないようになっていました。
(そして,当時の繁殖と種があるカー伝の当たる確率が3%と推測しました)
今回はどうでしょう?
分母が103として計算されていたのか,それとも以前と同じように新規のカードが除外されていたのか?
前者の場合は公式HPに載っている確率と違うことになりますし,後者の場合は出ないカードがあったことになります。
今回はどうだったのでしょうかねぇ。

※ついでにに当時の対応についても載せておきます。
103事件対応
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。