スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの(第78S)

現在,ロンシャンワールドは第78S12月5週。
いつもの年末調整の時期がやってきました。
が,最終週のためどうすることもできませんが。

では,今の状況はというと,
フレ垢 9位(GI3勝を含む重賞12勝 11位との差18,357万)
アー垢 40位(33位との差6133万)
ヘロ垢 211位
です。

フレ垢は今日も阪神カップを勝利。
今シーズンはスプリントからマイル路線で過去にないほど重賞に出走し,多くの勝利を得ることができました。
10位以内は安泰です。
そして,BC高松宮記念に勝利したもの嬉しい出来事でした。
アー垢は,まったりですね。
どの順位も狙えません。
ヘロ垢はもう少し賞金を稼げば200位も狙えますが,出走は大したことない馬1頭だけですから無理ですね。
そして何より,ヘロ垢は本日課金切れ。
コンビニでウェブマネーを買うの忘れるという大失態を犯してしまいました。
すでに寝る寸前のため,ログインガチャが始まって毎日INしてきましたが,ついに途切れる瞬間が訪れました。
とほほ・・。
フレ垢とアー垢はまだ続いているため,気をつけなければなりませんね。
スポンサーサイト

ペットチェンジ

来シーズンのイベントのため,一部ペットを変更しようと思っています。
さすがに重要なペットはそのまま使いますが,在庫があるものについては期限付きの強力なペットに変更予定です。

さて,そのペット。
現在ポイント購入キャンペーン中で,10,000円課金すればNo.7051「ペット交換チケット」が貰えて,強力なペットと交換できるようになっています。
そのラインナップはというとヘラクレスオオカブト,シマウマ,コクワガタ(いずれも自分用)の3種類。
イベントということで,追加課金する人もいると思います。

で,ペットを考えている中で少し気になることが・・・。
先ほどのラインナップ。
コクワガタは置いといて,ヘラクレスオオカブトとシマウマ。
ペット交換チケット

上昇する種類と量,期限を考えると,ヘラクレスオオカブトを選ぶのが普通の考えと思います。

しかし運営は,その普通の考えの中でも,ラインナップに加えるという方針を取りました。
では,何が違うのか。

よくよく見ると文章が違っていました。
ヘラクレ「放牧中の馬の~
シマウマ「牧場にいる競走馬の~
とあります。

要するに,シマウマは牧場にいれば全て該当する,ヘラクレは放牧中のみの馬となります。
現パラを上げるペットの効果範囲を見てみると,ほとんどのペットが放牧中の馬が対象となっています。
違うと言えば,新功労馬,ゼブラ,10周年功労馬,シマウマのみ(たぶん)。
(さすがマーケット機能,カードチェックが楽だ)

ということは,怪我の馬は不明だが2歳の未入厩馬は効果が放牧中でないため,効果がないということなのか?
正直,今まで現のパラの動きを見ていましたが,そのようには感じず,2歳未入厩馬も伸びていた気がします。
2歳の未入厩の馬に対してのペット効果を期待しているため不安です。

現在,ロンシャンワールドは12月3週。
時間がないけど,問い合わせの文章を作るのがつらいし面倒だ・・。

そしてうちとしての過去の経験(失敗?)より,問い合わせるレベルの内容なのか・・。

【注意】
どこまでの範囲に効果があるかは,このブログでは申し上げることはできません。
気になる方がいらっしゃいましたら,公式までお問い合わせください。

劣化スペシャリスト

現在,うちのエースであるテンセイラブレター号。
ロンシャンワールドの高松宮記念を勝利してBC高松宮記念本戦から登場し,7着から決勝へ。
そして,決勝はなんと1着

こちらのサイトにうちの垢名が残るという快挙を達成しました。
嬉しい限りです。
翌日のメールにてピンクのバラの花束も頂きました。

で,そのテンセイラブレター号。
スプリント戦線で戦えるようにアビを付けていましたが,どうしても他の距離で勝ちたいレースがあるということなので,例の禁断のカード「距離適性変更カード」を使いました。

とはいえ,うちが該当の距離適性カードを持っているはずもなく,試したのは運任せの「????」のもの。

1回目:失敗
2回目:成功しかし思いの距離にならず
3回目:失敗

となりました。

従来の距離適性は1000-1600でしたが,変更後は1400-1600。


この変更がアダとなり,上がり補正を失ったことも重なり,レースで勝てなくなりました。


ともあれ,久々に上がり補正を得て,12月22日の香港マイルに出走予定です。
できることなら復活して欲しいところです。

繁栄と衰退そして滅亡(リアル2年後)

BC鯖が始まってかなりの月日が経ちました。

BC鯖が始まってから各鯖から色々な系統の馬が流入し,BC鯖を潤してきました。
しかし,マーケット機能が始まり,BCのゲーム内資金は実質価値が暴落。
今後の流入は見込めない状況となっています。

かつて2013年12月11日の記事「繁栄と衰退そして滅亡」の記事に当時BC鯖内に存在した系統を書きました。
当時は種牡馬の飽和状態で生き残りが難しく,「BC鯖は種牡馬の墓場」と書きましたが,
もうしばらくこの時期を乗り越えれば,代を重ねることができるチャンスとなります。

では,2年経った今,どのような系統が残っているか,改めて調べようと思います。

【系統名(2年前の種牡馬数→現在の数)】
カピターノナガトモ(0→2)※
カロ(1→2)
グレイソブリン(1→0)
グロースターク(1→0)
サーゲイロード(2→1)
サドラーズウェルズ(2→5)
シアトルスルー(0→3)
スターキングダム(0→1)
ストームバード(1→1)
ゼダーン(0→2)
ダンチヒ(6以上→1)
テディ(4→4)
ドンカスター(1→0)
ナスルーラ(1→0)
ニジンスキー(0→5)
ヌレイエフ(1→3)
ネイティヴダンサー(1→1)
ネヴァーベンド(6以上→3)
ノーザンダンサー(20以上→20以上)
ノーザンテースト(2→0)
ハイペリオン(4→6以上)
ハビタット(0→1)
バックパサー(1→1)
パーソロン(1→3)
ヒズマジェスティ(1→1)
ヒムヤー(0→3)
ファイントップ(1→1)
フェアウェイ(6以上→0)
ブラッシンググルーム(0→4)
プリンスキロ(0→1)
プリンスリーギフト(2→4)
ヘイロー(20以上→20以上)
ボールドルーラー(20以上→10以上)
マンノウォー(0→2)
ミスタープロスペクター(20以上→20以上)
ミルリーフ(1→1)
リファール(6以上→2)
リボー(6以上→6以上)
レッドゴッド(1→0)
リヴァーマン(0→1)
ロベルト(6以上→6以上)
ヴァイスリージェント(1→1)
※はオリジナル系統

かつて(2013.12.9)は31系統が全体公開されていました。
今は35系統と微増しています。
これもカー伝海外のおかげではないでしょうか。
その中でも中心となるのは,ND系,ヘイロー系,ミスプロ系の3つ。
今後も活性仕様とニックスから,勢いは続くと予想されます。
またサドラーズウェルズ系やシアトルスルー系はリアル競馬の恩恵を受け,カー伝海外で登場しているため伸びている印象です。
逆にダンチヒ系やフェアウェイ系は勢いがなくなってきました。
他にニックスの多いボールドルーラー系も以前の勢いが感じられませんね。
リアルの競馬ではこれらの系統はそこまで活躍馬がおらず,カー伝に出現しなくなったため,減少傾向にあるのではないでしょうか。

ND系,ミスプロ系,ヘイロー系の三大勢力。
古豪のボールドルーラー系。
これに続く5番目の勢力は,運営が選ぶカー伝のさじ加減で決まりそうな感じです。

栗毛の馬

来シーズンより始まる予定のイベント,ウォーエンブレム種牡馬引退記念イベント。
本垢であるフレ垢で参加することしました。
そして,今シーズン中に牝馬を登録する必要があります。


で,このアカウント。
意外にも栗毛の牝馬は多く,7頭も所有していました。

そのラインナップ(概ね7月1週目時点)を見て選別をすると,
①ポリシーテール(2歳)
ポリシーテール
※赤色はかなりコメでメモしているだけで,SS確定ではありません。
パラが全然分からない上に芝やダートが終わっています。
普通に考えてなし。


②ポリシーグローリー(2歳)
ポリシーグローリー
EX種オリンピックグローリー産駒である。
海外カー伝当たりの種も大したパラではなかった・・。
当然,ない。


③ポリシーグラス(5歳)
ポリシーグラス
この馬から3歳以上。
ミスプロ系×ミスプロ系になるため,ない。
同系統の配合について,実際はどうかは良く分からないけど。


④ポリシーロマン(5歳)
ポリシーロマン
こちらもミスプロ系のため,ない。


⑤ポリシーバイロン(5歳)
ポリシーバイロン
まぁまぁのパラ。
ボールドルーラー系でニックス対応,クロスなし。


⑥キューピーハニー(14歳・GI馬)
キューピーハニー
年齢的に滑り込みセーフの馬。
ヘイロー系でニックス対応だが,ミスプロのクロスあり(3×5かな)。
気性難が怖いが,瞬発力の因子は最大のレベル5。
お互い,気性S同士だから上手くいけば・・。


⑦テンセイラブレタ―(7歳・GI馬)
テンセイラブレタ―
ボールドルーラー系でニックス対応のクロスなし。
だが,うちの現役の馬の中で一番のエース。
今後もGIを勝って欲しいので,引退させるのは惜しい。


とまぁもう少し考えますけど,上記の結果から,キューピーハニー号が最も有力かな~なんて思っています。

今年のマスコミ内で流行した言葉,流行語大賞が決まりましたね。
うちの中ではまったく流行していませんが。

最近は,主力級の馬の調教ミスがちょくちょくあり,雑になっています。

まずは,今日。
今日の午前中に1700が得意のGI馬をエルムSに出そうと思っていましたが,仕事から帰ってIN後にすっかり忘れて放牧してしまった点。
前走勝ったヒロさんの馬に勝たれることより,微々たる量の名声値を棒に振ったのが痛い。

そして数日前。
下のクエストが発生して,
岸本の併せ調教
勝手に岸本が来て,来たら(来るのに成功したら)ロングスパート覚えると錯覚しました。
(限界突破確率50%1枚だけ使って失敗・・・たくさんあるのに)
失敗してコメ見たら,きちっと[クエスト報酬]のところに書いてありました。
期限付き助手が国に帰って,岸本に変更しての一発目の併せ調教だったから余計に凹んだ。
岸本嫌いになった。
この出来事,多分1年は忘れまい。


あと,公式ブログで大感謝ボックスについて選考の変更があると書いてありました。
うちは3ヶ月間も頂いている身分ですので,変更については従う所存です。
マーケットの画像だけで毎日更新するのも申し訳なくて,途中でやめましたが。
ただ,頂いてみて感じたことは,かなり良いものが貰えている点でしょうか。
貰える人(100と換算)と貰えない人(0と換算)の差が大きいです。
ログインガチャのような30くらいのものを毎日貰えるもの(仮名:感謝ボックス)や数日に1回貰えるようなもの(仮名:大感謝ミニボックス)を運営独自の選考基準で渡しても良いかななんて思います。
ファンサイトのみに絞らず,ワールド内イベントの運営に携わった人に配っても良いかななんて思います。

まぁ,思う程度なんで,今まで通りでも問題ないです。
逆に劣化や廃止でも従いますよ。

最後に,運営も「お布施」という言葉を使っていて笑った。
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。