スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11周年イベント

11周年イベントが始まり,10日くらいが経ちました。
最初の2日はまともにプレイできなかったため,実質参加して7日目くらいになります。

今回の特徴の一つに,最近の流れになりつつある強制参加型があります。
普通にプレイしていて,少しばかりアイテムが手に入る形ですね。
昔は,参加しない人とガチでする人では0:100のイメージでしたが,今は20:100の感じではないでしょうか。
勝手に集まりますので調べてみたり,もう少し手に入れたいなどの願望で参加する人が多いと思います。

そして何と言っても外せないのが,フリレイベントがない点
カードを手に入れるためとはいえ,何時間もホストをしたり放置したり・・。
正直,目的であるカードの取得を除けばほとんど意味をなさず,苦痛とイベント終了後のモチベ低下の反動が大きいなど個人的にはどうにかならんのかと思っていました。
今回のイベントで外した理由は運営にしか分からないですが,脱フリレイベントを考えてくれた点には評価します。

とはいえ,単垢ユーザーには不利なメールやフレンド申請など面倒事では済まされない内容もあります。

今後の課題としてもらいたいです。


次に,初めて登場した限界突破確率プラスと上昇プラスのカード。
公式的にはバランスが崩れそうで不安とありましたね。
個人的には,条件付きでありだと思っていました。
その条件というのは,期限有(時間が経てば回収するタイプ)にする点ですね。
強力なカードほどストックし,使いたい時に使う思いがあります。
本当に強い馬が何シーズンに1頭生まれるとすれば,強い馬は各シーズンに数頭は生まれると思います。
多くは後者に使ってもらい,たまに前者に使えるように期限があると,カードとして存在できるかと思いますね。
リアルマネーの使用割合が高いBCワールドのシーズンランキングに入れるなんて面白いのではないでしょうか?
スポンサーサイト

あの特別レースは盛り上がったか

「ウオッカのお手伝い大掃除編」というイベントは大盛況のうちに終了しました。
しかし,このイベントの中でひっそりと終わったイベントがありましたね。
そう,「有馬記念BC特別レース」
いまさらかよ。

いろんな方のブログを見ましたが,意外と触れられていない・・。

初の試みということで事前に公式ブログにも取り上げられ,満を持して開催しましたが盛り上がらなかったような気がします。

いや,実際のところ,盛り上がらなかった。


しかし,そのような結果に終わったこのイベント。

うちとしては,少し夢を持ちました。
それは,ロンシャンワールドが勝つ可能性があったということではなく,もっと別の視点。
今までにない新しいことができるのではないかという点です。


というのも昔からなのですが,多くのプレーヤーが目標としていることはレベル上げ。
多くはクラシックやグランドスラムで,基本的に特定のレースを勝つことです。
多くのプレーヤーはこれが目標ですが,このくらいのレベルの人はランキング中位。
ランキング上位陣にいつも阻まれていると思います。
特に,早熟路線のクラシックはEX種産駒が主流。
真似をしても良いのですが,調教期間が限られるクラシックでBC特別レースへ本腰を入れて臨む上位プレーヤー多く,意外と勝ちにくい。
甘えてはいけないのですが,なかなか突破できずモチベーションの下がるのを防止するため,新しい目標を作って欲しいと思っています。



さて,今回のイベントで初めての試みだった点は以下のとおりです。
もしかしたら,以前にもあったかもしれません。

【それぞれのワールドで別々のファン投票ができる】
外部ページとはいえ,ワールドごとで別々の内容の投票ができました。
ただ,思い入れの馬がなくて,何となく適当に決めなければならなかったのが残念でした。
今後,投票が外部ページに行かなくてもできるようになり,別の用途に活用できればと思いますね。

【現役馬をBCワールドで距離適性を変更できること】
距離適性外で強制終了されなかったのがいいですね。

【BCワールドで特別レースを開催できること】
BCワールドに招待されるユーザーがメインですが,いつものレース以外に開催されるのは嬉しいです。
予選や本戦があるため,予想は欲しかったですね。
いや,予想としてはデータが少ないので,もう少し何か別のデータも必要ですが。

【騎手も指定のものに変更できること】
平等という観点からは良いと思いました。
ただ,同じ名前の騎手が並ぶのは少し残念。
各ワールドにそれぞれ別の名前のシステム騎手を1~数名取り入れて,そのワールドで育てて,特別レースで使用するような機能があればいいかな~なんて思いました。
もう少し詳しく書くと,翌週の土曜日と日曜日に特定の競馬場でその騎手が利用できること。
最初のパラは低く,通常のパラに加えてBCワールドのみに発動するパラを育てていく感じです。

【特定のワールドのみに,生産テクニックアップ等の特典を付けること】
完全に覚えていませんが,以前,このような仕様はあったかもしれません。
ワールド対抗戦なのでこういった機能は欲しいですね。


2週間ほど前から書いていましたが,明後日から11周年イベントが始まるということなので,急いで完成させました。
当然,雑です。

ウオッカのお手伝い!大掃除編(結果)

イベント,ウオッカのお手伝い!大掃除編が終わりました。
「編」が付いていると仕組まれた感がありますが,スルーしときましょう。

さて,その結果はというと,
【フレ垢】
1625ポイント 総合3位
スノー・ウオッカ 10枚
助っ人千夏 87枚
助っ人ダスカ 1枚(交換は諦めている)
交換:距離適性相馬眼40枚(予定を含む)

【アー垢】
489ポイント 総合27位
スノー・ウオッカ 2枚
助っ人千夏 21枚
交換:距離適性相馬眼20枚(予定を含む)

【ヘロ垢】
課金切れていたため,結局結果分からず。

【あー垢】
46ポイント 総合273位

でした。


助っ人千夏

上位2人があまりにもポイントを取っていたため,途中で3位狙いに変更しました。
このまま競り合うと相手も大量にアイテムを取得して,今後のプレイで使われた時に太刀打ちできなくなる可能性があるためが一つ目の理由です。
後は,指が疲れたこと。


ともあれポイントは稼がなければなりませんので,手段として合成を選択し,レベル7の手袋を大量購入し合成しまくりました。
今回はポイントの変動が日時ごとではなくリアルタイムで把握できたため,相手のポイントの取得方法が何となく分かる仕様でした。
動きを見る限り,うちと同じでやはり合成を選択していました。
そして,手袋や合成チケットの購入なしでポイントが増えていたので,多分ゲーム内資金で餌を買って合成したのでしょう。
ちなみにうちの場合,概ねですが3割は合成チケット,7割はフリーの合成で手に入れました。


ある程度の差を保ちながらポイントを稼いでいましたが,途中体感ですがカード取得確率に変化を感じました。
1月2日まではレベル7同士の合成をすれば体感3~3.5%で助っ人千夏を得ることができました。
その後,3日は1%程度に落ち,4日以降は2日までの半分程度の確率。


以前に公式のブログで,カー伝で出るカードは全て把握していて,期間を通して確率変動をしていないとありました。
まぁ,イベントの場合はどうだか分かりませんし,うちがブログの記事でポチポチすれば簡単に手に入るって書いた2日後ですので,どうでしょうね。
ただ,手に入り過ぎ感がありましたので,万が一下がっていても良しとします。



下の画像は,今回のフリー合成で出たレアカードです。
新全相馬眼
カジノドライヴ

他に画像として残していませんが,No.697「エルコンドルパサー」も出ました。
新全相馬眼とか懐かしいですね。
レベル7同士だと0.1~0.05%位に感じました。


今回はいつも以上に読みづらくてすみません

※2015.1.10 23:50
助手の結果を書いていませんでしたので,付け加えました

マーケット(2016.1.1)

マーケットの値動き。
2ヶ月前からどのような動きをしたのか調べてみました。
それがこちら。
マーケット詳細(その4)

【考察・餌】
餌は以前よりチェックしていましたが,シーズン中の時期に関係なく使用するため,やや高めになったと感じました。
逆に,脚変更餅は馬1頭に1度の使用のため,意外のほか下がっていますね。
補給手段がカー伝やイベント系などアイテム交換廃止後もあるためではないでしょうか。

【眼】
眼に関しては,想像以上に下がっています。
カー伝の半額が頻繁にあることやイベントで手に入りやすいのが要因だと思います。
運営がライトユーザーのために,この程度の値で販売して欲しくてばら撒いたと思っています。

【ペット】
オオクワガタが下がってきました。
コクワガタの値が高いため,運営が下げるためのターゲットしそうな気がします。
白ウサギもやや供給不足気味でカー伝やイベントに投入しそうです。

【蹄鉄・調教】
蹄鉄はカー伝とレベ9の合成,調教はカー伝と掃除イベントで大量に投入してきました。
調教カードはカー伝で確率+30%を6枚セット,そしてなにより確率+50%に限れば,合成のフリーコースでポチポチを繰り返せば少ない金額で手に入るという大盤振る舞い。
一部のユーザーにはバレていますが,No.7077「助っ人千夏」がかなりの曲者なんです。
運営は,「しまった」と思っているのではないでしょうか。
おかげで調教カードは大暴落,これもライトユーザーのために投入したように思えますね(やり過ぎた感がありますが)。

【種牡馬】
旧EX種は合成チケットの高騰で値上がりしているようです。
気がつけば25億程度の販売がかなり減っています。
アビ種に関しては,まだそこまで値動きがあるようには感じていませんが,今後どうなることでしょうね。
カー伝では投入していますが,如何せん出が悪い。
知っていましたけどね。
ただ,バランスが壊れない分問題ないです。

【その他】
その他の部類としては,やはり合成が高騰しましたね。
カー伝の通称福袋セットにも含まれていないのも原因もあります。
まぁ,とりあえずワールド内のカードを減らして,確率5倍イベントを終了したらカー伝などで徐々に投入するのでしょう。
一度,ワールド内の量を減らして投入すると,お財布の紐が緩む可能性が高いと思います。
あと,騎手も連動して高くなるのも問題かと思いますね(たぶん)。


最後にですが,今年もよろしくお願いします。
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬
95S 桜花賞

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。