スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの(第81S)

ロンシャンワールドは現在,第81S12月4週。
いつもの時期がやってきました。

フレ垢 21位(重賞1勝 11位とは38894万差)
アー垢 47位 (省略)
ヘロ垢 222位

フレ垢の11位以内はなくなりました。
今のところGI勝ちもなく,久々の低順位です。
望みは有馬記念ですが,そこまでタイムが良くないためどうでしょうね。
一番いいものを準備しましたので,なんとか頑張ってほしいものです。

アー垢も33位や55位は無理です。

チャンスはヘロ垢。
222位が狙えます。
調整のため,今日と明日で2歳500万条件の1レースだけ出走しています。
どうなることやら。


さて,巷ではとあるアンケートに答えるブログが多くあります。
影響力のあるブログが発端ですね。

うちの本垢は通常会員であるため参考になりませんが,イメージ的にはこんな感じです。
ただ,多少のズレがあるかもしれません。

高パラ=晩成中長距離>芝SS≧ 活性種≧活性系統>因子×2の種≧遺伝SS>アウトニックス>パラ一致

全体種の種付けが少ないですが,やはりパラ重視です。

最後に運営に対して。
2016年期待馬ということで海外カー伝に登場したフロステッドに続いてニューベイも負けましたね。
スポンサーサイト

全部

全部

ヘロド垢のお知らせメールが全てこれになってて笑った。

他の垢の話だが大感謝BOXメール(4:42:09受信)は時間的に受け取ることができるようだが,他のメールはちゃんと受け取ることができるのだろうか・・。

シンジケートの気になる点(その2)

(1)遺伝変更後の産駒の遺伝抽選
産駒の活躍によって,種付け料が上下するとあります。
その時に,一定の確率で遺伝も上下すると書いていましたが,産駒の遺伝はどちらをベースに抽選されるのでしょうか?
生産時の種の遺伝なのか,引退時の種の遺伝なのか。
書かれていませんが,それが分かるまで楽しみにしておこうと思います。

(2)種牡馬株のマーケットやトレードについて
種牡馬株については,種付け前(そのシーズンで使用していない)と種付け後(同様に使用したもの)の2種類となります。
マーケットやトレードの際には,相手に分かるような表示となっているのでしょうかね。
若しくは,使用した場合はマーケットやトレードができないのでしょうかね?

(3)模擬種付け時に選んだ種牡馬の種付け株のマーケット及び所有状況の表示と余勢枠の所有状況
模擬時に表示される仕様なのかな?
分かると便利なんですけど。

(4)種牡馬株のマーケットの購入枚数
説明によれば,出品時の枚数を購入するようになるようですね。
1枚欲しくても5枚出品だと,5枚購入しかできないように見えます。
1枚ずつ買えないのでしょうかね?
もし,余れば即出品すればいいですけど,面倒と思えば出品しないでしょうね。
ゲーム資金数億位捨てるくらいの損害ですし。

(5)種牡馬株の最大所有枚数
出品してからの購入は1垢5枚までとなっています。
5枚持っていた場合,マーケットで購入できるのでしょうかね?
まぁ,そのうち分かると思いますが。

(6)馬主会種の取り消しについて
1垢当たりの枠は撤廃になりました。
ただ,そのシーズン中の取り下げはできないようになっています。
「そのシーズン中に取り下げる=引退させる」しか方法がないと解釈してよいと思っています。
まさか,引退もできないということはないでしょうね。


今のところ私の場合,繁殖牝馬の相手が決まらない以上,種牡馬株は過剰に購入する流れとなっています。
(あと,割安ですし高パラだと後に高く売れるかもしれないから)
最終的に相手を決めるのは,そのシーズンに入ってからでしょう。
もし使わなければ,活性抽選された時のことを考えると,今のところはストックすると思います。
活性の場合,馬主会種よりも良い産駒が生まれやすいからですね。

同様に余勢枠も使うか分かりませんが,シーズンが始まる前に1枚までですが購入申請しておくと思います。

ただ,今のロンシャンワールドの垢の状況を考えた時,シーズン前の時点でそこまで戦略を考えるのかなぁって思ってしまいます。
種付けシーズン前に購入する余勢枠が余り,種付けシーズン中に購入できるとかすれば,より一層便利かと思います。
(その場合,「No7269共通種牡馬株」の売り上げが下がりますけど)

やはり話題は2頭でしょう

シンジケート機能が始まりました。
ある程度はイメージした通りとなっていますが,一部分からない点や厳しい仕様変更となった点も存在します。


(1)5日間の応募期間
日曜日に全体公開した場合,応募期間が月曜から金曜になります。
この場合は平日だけのため,ゆっくりと考える時間がありません。
慣れない最初だけでも,1週間は欲しかったですね。


(2)馬主会種枠が2頭だけ
他のブログでも多く取り上げられていますが,2頭までとなりました。
また,そのシーズン中に公開中止ができない仕様となりました。
正直,苦しいですし,想定外です。

オリジナル系統を馬主会種として運用している人,うちのようにマイナー血統を多く持っている人,GI勝ちがなくすべて馬主会種として運用している人など,影響は大きいと思います。
レベルによって差がないため,あの強い人(33)やあのブログの人(35)のようにたくさん種牡馬枠があると,「何のために枠があるんだ」と思われても仕方ありません。

また全体種の種牡馬枠や余勢株に漏れた場合に頼る種になりますので,会の人が少ないとプレミア会員でも25kp払わないとユーザー種の種付けができない恐れが生じますね。
いまさらプレミア会員が25kpとはいえ,払わないと思います。


(3)全体種にすると全てのプレーヤーに種付けする方法がある
余勢枠の購入やNo.7269「共通種牡馬株」がある以上,種牡馬株を全て自分だけにしても,他のプレーヤーは種付けを行うことができると解釈しています。
会種専用で活性度合いの上昇狙いとする方法ができないと思います。
間違って公開してしまうと,取り消しができないため,今まで守ってきたものが崩れる恐れがあります。
こういったトラブルは起こらないよう願いたいものです。


こんなところでしょうか?
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
40S エリザベス女王杯
42S コロネーションC
43S 愛ダービー
48S 香港S
51S 天皇賞(秋)
51S 香港C
52S 秋華賞
59S パリ大賞典
61S NHKマイル
62S 愛オークス
62S JBCC
64S 秋華賞
66S JBCS
67S 香港C
69S 天皇賞(春)
69S 仏1000ギニー
69S マイルCS
69S チャンピオンズカップ
70S パリ大賞典
72S 宝塚記念
74S 凱旋門賞
75S 桜花賞
75S ジャパンカップ
76S 安田記念
77S 仏1000ギニー
77S Mゲスト賞
77S チャンピオンズカップ
78S 高松宮記念
78S BC高松宮記念
78S チャンピオンズカップ
78S 阪神JF

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
60S チャンピオンズマイル
60S BCマイル
61S 優駿牝馬
63S BCスプリント
69S ドバイDF

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。