スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本腰の結果

第77Sの結果は,
フレ垢 10位
アー垢 24位
ヘロ垢 252位 (惜しい)
あー垢 283位
でした。

さて,第78Sに突入して半分ほど生産。
フレ垢は有馬記念,アー垢はマイナー血統でのGI制覇を狙っているということで牡馬が欲しいところです。
しかし,感覚の話ですが,いつも牡か牝かどちらかに偏ってしまいます。
今回の生産はというと,
フレ垢は,牡:牝=2:7
アー垢は,牡:牝=1:4
しかも,中距離以上となると比較的牝馬になってしまいます。
ただ,他の方はどうか分かりませんし,そもそもサンプルが少ないので割合はこんなものと思うしかありません。

話は戻って,その生産。
今シーズンは,当初から本腰を入れて生産しようと思っていました。
一つ目の理由は株制度が始まると,全体種の種付け制限が発生しますので,全体的に産駒のレベルが下がると予想したからです。
一世代上の晩成馬なら十分対抗というか凌駕できると考えました。
ただ,株制度はまだ時間がかかるようなので,来シーズンでも良かったかもしれません。
そして2つ目の理由は,マーケット機能が不調と予想していた点。
予想は見事に外れ,活発に取引されていて,いつものシーズンと比べて血統大辞典がガイドブック,通常会員のシンジケート券の使用量が跳ね上がっていることでしょう。
全相馬眼も安値で取引され,馬の能力のチェックも多くされているのではないでしょうか。

と,予想は外れましたが,強行しました。
パチの赤字分がほとんどなくなってきたからですが。
フレ垢はオオクワガタを使用して。

ちなみに,オオクワガタの効果の話なんですけど,なしで左オールSSmaxの場合,ありだとS3として上乗せがあると思っていません(ホントかは知らない)。
S3は抽選であって,SSmax未満の微々たる量のパラ底上げに役立つと思っています。
ですから,クワガタ生産は特にしなくてもいいかなが本音です。

まずはワールドの共通活性系統と血統大辞典は,
【共通活性系統】ドミノ系
【固有活性系統】ミスプロ系,ロベルト系(フレ垢,何度か変更)
【固有活性系統】ブランドフォード系,ハビタット系(アー垢)

ドミノ系は持ってない。
今回は外れ。
ちなみに,ブロードアピール(牝馬)が該当だったかな。
フレ垢は,ミスプロ系があるのでまずはおk。
アー垢はブランドフォード系で昨シーズン,うちの全体種が引退していなくなりましたが,小金井さんにプレゼントしたカード化した種の産駒がありますのでおkです。

そして,生産の結果(今のところ全相馬眼を3枚使いました)
第78S結果(その1)
ダメだ。
トピックにGIコメの馬が多く紹介されるヒロさんとの差は,種牡馬の差なのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬
95S 桜花賞

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。