FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁栄と衰退そして滅亡(リアル2年後)

BC鯖が始まってかなりの月日が経ちました。

BC鯖が始まってから各鯖から色々な系統の馬が流入し,BC鯖を潤してきました。
しかし,マーケット機能が始まり,BCのゲーム内資金は実質価値が暴落。
今後の流入は見込めない状況となっています。

かつて2013年12月11日の記事「繁栄と衰退そして滅亡」の記事に当時BC鯖内に存在した系統を書きました。
当時は種牡馬の飽和状態で生き残りが難しく,「BC鯖は種牡馬の墓場」と書きましたが,
もうしばらくこの時期を乗り越えれば,代を重ねることができるチャンスとなります。

では,2年経った今,どのような系統が残っているか,改めて調べようと思います。

【系統名(2年前の種牡馬数→現在の数)】
カピターノナガトモ(0→2)※
カロ(1→2)
グレイソブリン(1→0)
グロースターク(1→0)
サーゲイロード(2→1)
サドラーズウェルズ(2→5)
シアトルスルー(0→3)
スターキングダム(0→1)
ストームバード(1→1)
ゼダーン(0→2)
ダンチヒ(6以上→1)
テディ(4→4)
ドンカスター(1→0)
ナスルーラ(1→0)
ニジンスキー(0→5)
ヌレイエフ(1→3)
ネイティヴダンサー(1→1)
ネヴァーベンド(6以上→3)
ノーザンダンサー(20以上→20以上)
ノーザンテースト(2→0)
ハイペリオン(4→6以上)
ハビタット(0→1)
バックパサー(1→1)
パーソロン(1→3)
ヒズマジェスティ(1→1)
ヒムヤー(0→3)
ファイントップ(1→1)
フェアウェイ(6以上→0)
ブラッシンググルーム(0→4)
プリンスキロ(0→1)
プリンスリーギフト(2→4)
ヘイロー(20以上→20以上)
ボールドルーラー(20以上→10以上)
マンノウォー(0→2)
ミスタープロスペクター(20以上→20以上)
ミルリーフ(1→1)
リファール(6以上→2)
リボー(6以上→6以上)
レッドゴッド(1→0)
リヴァーマン(0→1)
ロベルト(6以上→6以上)
ヴァイスリージェント(1→1)
※はオリジナル系統

かつて(2013.12.9)は31系統が全体公開されていました。
今は35系統と微増しています。
これもカー伝海外のおかげではないでしょうか。
その中でも中心となるのは,ND系,ヘイロー系,ミスプロ系の3つ。
今後も活性仕様とニックスから,勢いは続くと予想されます。
またサドラーズウェルズ系やシアトルスルー系はリアル競馬の恩恵を受け,カー伝海外で登場しているため伸びている印象です。
逆にダンチヒ系やフェアウェイ系は勢いがなくなってきました。
他にニックスの多いボールドルーラー系も以前の勢いが感じられませんね。
リアルの競馬ではこれらの系統はそこまで活躍馬がおらず,カー伝に出現しなくなったため,減少傾向にあるのではないでしょうか。

ND系,ミスプロ系,ヘイロー系の三大勢力。
古豪のボールドルーラー系。
これに続く5番目の勢力は,運営が選ぶカー伝のさじ加減で決まりそうな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フレッドさんお久しぶりです。

フェアウェイ系、6頭以上もいたのに絶滅しちゃったんですね。
うちは最近再開したばかりなので、BCに厩舎がありませんから、
BCの様子がわかりませんが、以前のような熱はなくなっているんでしょうねえ。

BCワールドの今後が気になるところです。

Re: No title

> 331さん

お久しぶりです。
コメント遅くてすみません。
戻ってこられて,嬉しい限りです。
BCワールドのフェアウェイ系は,確かぎりぎりの6頭だったと思います。

BCワールドの今後なのですが,どうでしょうね。
活気がだんだんなくなるとは思っています。

貰えるアイテムは優秀なのですが,上位陣だけですし,もう少し別の魅力が欲しいところですね。
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬
95S 桜花賞

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。