FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除外ラッシュ

発走除外の対策ですか~。

今のところは,該当する条件のレースを多くするしかないんじゃないですかね?
これは,一番早くすることかな。
ワールド統合とイレギュラーな形での産物ですし。
一番の理想的なレーシングプログラムを考えるまで現状維持にしてしまうと,除外ラッシュでユーザーの不満が多くなります。
これは避けたいですね。

応急措置的なレーシングプログラムを完成させたらどうするか。

○現段階で除外の多い条件の競走馬を増やしてしまう2歳or3歳未勝利,500万,1000万条件のレースが多い。しかも過疎気味。
○リアルと違い条件馬とOP馬の出走間隔が同じ(あるいは調子変化餌でOP馬の方が短いことも)で,OP以上のレースほど数が少なく飽和になりやすい。
○上記のことを考えずに地方のレーシングプログラムを作った。
○レベル上げの該当レースが2000m以上に偏っていて,中長距離適性馬の生産が多い。
○もしくは,GI自体が中長距離のものが多く,同様に生産が偏る。
○短距離より長距離レースのGIの方が,賞金がおいしく,生産が偏る。
○その反面,中央レースに中長距離のOPが少なく地方にしわ寄せがきている。
○さらに,距離適性外だと勝てないので選択肢が狭まる。
○ハンデOPのトップハンデが60kgで補正維持若しくは獲得目的でGI馬が余裕で参戦する。
○OPレース勝っても賞金の上乗せが1200万。当然1頭だけ。
○3歳海外GIの参戦数が少ない。特に2400mのレース。その時期までにある2400mOPが少なく,参戦条件クリアできない。

この辺が課題かなぁ~。

他に,同一馬による1週間隔のGIレース参戦多いですね。
年間のレース出走数多すぎです。
3歳戦であれば米三冠レースとか間隔が短すぎですので,三冠が可能な形を作りながら,基本的にOP以上のレースに出走させるのを減らす方法が1つの可能性と思ってしまいます。
3歳戦で走破タイムを遅くしつつ疲労を少なくし,古馬戦ではタイムを速くして疲労を増やすなど・・。
これだと秋古馬三冠とか不可ですけどね。

このゲームは2~3回レースに出すと調子が悪くなりますので,完全にこの仕様が足を引っ張っていると思います。

まぁ,結論を言うと良いプランが思いつきませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そもそも私達は出走登録料を払っているのか?

2019年からは秋の3歳未勝利戦が廃止されますし、番組についてはいずれ考えなくてはいけないことでしょうね。
それ以外にも例えば短距離馬ほど距離適性が狭く、長距離馬ほど距離適性が広くなるようにするのは比較的簡単なことだと思います。
そうすれば中心が2800mの馬の問題も解決出来ますし(笑)
それにしても考えられないほど休みもなく馬を走らせてますよねぇ。
除外が多発するようになって今更考えさせられてるけれど
GⅠ馬が夏に走ったり、何度も海外を行き来してみたり。
そもそも見えない疲労を取るエサなんてドーピングそのものだし(汗)
登録料を値上げしたら減るのかな?と思ったけど
そもそも登録料って払ってるのでしょうか?(笑)

>紅RH さん

おはようございます。
リアルを追求しすぎると逆に複雑になったり細かくなったりでユーザー側が手間に思えたり面倒と思ってしまうことがあります。
でも,運営側は利益を出さないといけません。
多くのユーザーが仕方ないと思いながらも,大きな反感なくプレイしてくれることが重要ではないかなと思っています。
ドーピングはその中間でどこまでokとするか難しい話ですね。
ちなみに出走登録料は,操作の手間の面と宝くじがあるように破産防止と毎週一定のプレイができる救済策だと思っています。
距離に関しては現役の馬に対して変更できにくいので,現在起こっている除外の改善にはなりませんけど,将来的にはどうでしょうかね?
プロフィール

フレッド

Author:フレッド
ロンシャンワールド全盛期にプレイを始めて約7年後に開設したフレッドのブログです。

~アカウント戦績~
【フレッド】(メイン)
(15S7月4週~)
36S 秋華賞
51S 天皇賞(秋)
52S 秋華賞
64S 秋華賞
69S 天皇賞(春)
72S 宝塚記念
75S 桜花賞
75S JC
78S BC高松宮記念
96S 有馬記念

【アーチャー】(サブ)
(46S3月3週~)
61S 優駿牝馬
95S 桜花賞

【ヘロド牧場】(サブ)
(49S12月1週~)
停止中
特になし

【あーちゃー】
(70S12月5週~)
distiny管理垢

-ゲーム画像の著作権について-

掲載されているオンラインゲーム画像の著作権は株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.

最新記事
カウンター
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。